専業主婦キャッシングの選び方

2010年に送料規制が始まってからは、専業主婦のキャッシングの選び方が難しくなっています。

 

キャッシングの選び方を間違えてしまうと、「必ず審査落ち」ということもありえますので注意が必要です。

 

 

まず、すべての専業主婦に共通して言えることですが、

 

 「銀行カードローンの中で利用できるサービスに申込む」

 

ということが重要になります。

 

消費者金融への申込みを考えている方もいるかもしれませんが、専業主婦は消費者金融に申し込めません。

 

さらに、銀行ローンのすべてが利用できるわけではありませんので、「本人に年収があること。」が条件になっていないサービスを見つける必要があります。

 

 

そして、即日融資が必要な専業主婦は、銀行カードローンでも三菱東京UFJ 銀行カードローン・バンクイックを選ぶべきだと思います。

 

バンクイック以外でも即日融資に対応できる場合がありますが、自動契約機も用意されていますので、旦那にバレずに即日融資が可能です。

 

 

また、カードが旦那に見つかってしまうのが心配というなら、みずほ銀行カードローンを選ぶこともできます。

 

みずほ銀行の普通預金口座があれば、そのカードでお金が借りられるようになりますので、新たなカード発行なしでの利用ができます。

 

 

しかし、バンクイックやみずほ銀行では、専業主婦の利用の場合、融資の上限額を30万円に限定しています。

 

30万円を超える限度額が必要なときは、バンクイックとみずほ銀行の同時申込みなども検討しなければなりません。